コインチェックのパーセント表示の見方と意味とは?|コインラッシュ

スポンサーリンク

コインチェックで価格を確認している時に何気なく目にしている『〇.〇〇%↑』とか『×.××%↓』というパーセント表示。何となく、『昨日より何パーセント上昇しているのか下落しているのか?』を表しているいるのだろうという曖昧な感じで認識していました。

ですが、0:00を過ぎて日付が変わってもパーセント表示にそこまで変化はなく、昨日の価格と比較しても明らかに数字の整合性が取れないことに気が付きました。そもそも、よくよく考えてみると昨日の価格との比較であればいつ時点の価格との比較なのか?昨日の平均価格との比較なのか?という疑問が湧いてきました。

でも、どれだけ考えてみてもわからなかったので実際にコインチェックの問い合わせページから直接問い合わせてみました。

コインチェックのパーセント表示の意味はこうだった

コインチェックに問い合わせをしたのが午後三時ぐらいで、回答が返ってきたの2日後の午後5時半。その日は日曜日だったのですが、最近取引所のユーザーが大幅に増えて、問い合わせも多い中、日曜日にまで問い合わせに対して回答してくれるとは、ありがたいですね。そして、その内容は以下の通りです。

○○様

お問い合わせいただき誠にありがとうございます。
Coincheckカスタマーサポートでございます。

お問い合わせいただき誠にありがとうございます。
Coincheckカスタマーサポートでございます。

ご質問いただきました%表示は、表示した時点の24時間前の価格と比較
した上昇率または下落率となります。

価格変動のご参考としていただければと存じます。

その他ご不明な点等ございましたら、お問い合わせくださいませ。

Coincheck
カスタマーサポート

 

要するに、コインチェックに表示されているパーセント表示の意味は『現在価格と昨日の同時刻の価格を比較して何%上がっているか?下がっているか?』のようです。と言うことは、昨日の同時刻に暴騰もしくは暴落している場合には数時間前から価格にそこまで変化がなくてもパーセント表示が大きく上下する可能性があるということが言えます。

コインチェックのパーセント表示の正しい見方

一見、パーセント表示が『10%↓』と表示されていると価格がかなり下がっていると考えてテンションが下がってしまう事は誰にでもあると思います。しかし、昨日の価格がその後に暴落して今日の価格がその後暴騰した場合には一気に『10%↑』になることも十分あり得るということなのです。

なので、パーセント表示の正しい見方としてはあくまでも昨日の同時刻の価格と比較すると値段が上がっているか?下がっているのか?を判断する一つの目安だと考え、パーセント表示を見て一喜一憂しないことです。

仮想通貨は他の金融商品と比較しても価格の値動きが激しく、大きく上昇したかと思えばその後それ以上に下落することも珍しくありません。しかし、一週間、一ヵ月、一年という長期スパンで価格を比較すると上がっていることがほとんどだと思うので目先の上げ下げに固執するのではなく長い期間で見てどうなのか判断することで気持ちが楽になるのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください