サルでもわかるレジャーナノSの使い方日本語マニュアル|コインラッシュ

スポンサーリンク

低価格で高性能なレジャーナノS(Ledger Nano S)を公式サイトから購入したので、実際にどのようにして使用するのかをサルでもわかるぐらい簡単に分かりやすく解説していきたいと思います。

資産を守ろうと思って導入するハードウォレットで、使い方を間違えて資産がなくなってしまったというような事がないように焦らず慎重にやっていきましょう。

レジャーナノS(Ledger Nano S)が保管できる対応通貨の種類

対応可能通貨一覧
BITCOIN/ビットコイン ETHEREUM/イーサリアム LITECOIN/ライトコイン DOGECOIN/ドージコイン ZCASH/ジーキャッシュ
DASH/ダッシュ STRATIS/ストラティス RIPPLE/リップル BITCOIN CASH/ビットコインキャッシュ KOMODO/コモド
ETHEREUM CLASSIC/イーサリアムクラシック ARK/アーク EXPANSE/エクスパンセ UBIQ/ユービック PIVX/ピヴクス
VERTCOIN/ヴァートコイン VIACOIN/ビアコイン NEO/ネオ STEALTHCOIN/ステルスコイン BITCOIN GOLD/ビットコインゴールド
STELLAR/ステラ HCASH/エイチキャッシュ DIGIBYTE/デジバイト QTUM/クアンタム POSW/ PoSWコイン

 

現在レジャーナノSで保管できる仮想通貨の種類は全部で24種類で、ビットコインイーサリアム、リップルなどのメジャーコインからステラ、デジバイト、クアンタムなどのこれから有名になる可能性のあるコインまで保管可能です。

レジャーナノSを使った保管までの流れ

レジャーナノSを使用して仮想通貨を使用するには以下の流れで行っていきます。

保管までの流れ

  1. レジャーナノSをパソコンに接続
  2. 新しいウォレットとして初期設定を行う
  3. PINコードを選択する
  4. リカバリーフレーズをバックアップする
  5. Ledger Managerをインストールする(ビットコイン・イーサリアムの場合は不要)
  6. ウォレットアプリをインストールする
  7. レジャーナノSにコインを送金する

一見、やらないといけないことがかなり多いように感じますが、実際には30~1時間程度で出来るので安心してください。

基本操作・ボタンの説明

レジャーナノSを使用する前に基本的な操作方法を先にご紹介します。

  • 左/右・・・リストを選択したり、決定をするために左右ボタンを使用します。
  • 左右同時押し・・・左右ボタンを同時に押すと、確認/次に進む/アプリケーションを開くが行われます。

レジャーナノSの使い方

1:レジャーナノSをパソコンに接続

付属品のUSBケーブルを使用してレジャーナノSのUSB接続部にUSB端子を差し込みパソコンと接続します。

USBでパソコンと繋ぐと『Welcome(ようこそ)』と表示され、その後に・・・

「Press both buttons to begin(両方のボタンを押して開始します)」と表示されるので、左右ボタンを同時に押します。するとボタンの説明が出てきます。

「Use left/right buttons to change values(左右のどちらかのボタンで値を変更する)」

「and navigate through multiple-choice lists(複数のリストの中から選択する)」

「press both buttons when you wish to confirm/continue or open an application(アプリケーションを確認/継続または開く場合は、両方のボタンを同時に押してください)」等のボタンの操作方法が出てきます。

ボタンの操作方法は前の項目で説明済みなので、次に進みたいと思います。次に進む場合は左右のボタンを同時押しなので、左右ボタンを同時に押してください。

2:新しいウォレットとして初期設定を行う

すると、「Configure as new device?(新しいデバイスとして設定しますか?)」と表示がされます。右ボタンが「新しいディバイスとして使用する」、左のボタンが「新しいウォレットとしてではなく、ハードウォレットを復元する」という意味になります。

なので、右ボタンを押して新しいディバイスとして設定してください。

3:PINコードを選択する

「Choose a PIN code(PINコードを選択する)」と表示されるので、左右ボタンを同時に押してPINコード(パスワード)を決めます。

すると、PINコード(パスワード)を選択する画面に移ります。

  • 左ボタン・・・数字が下がる
  • 右ボタン・・・数字が上がる
  • 左右同時・・・数字の決定

因みに数字が「0」の時に左ボタン、もしくは数字が「9」の時に右ボタンを押すと「×」が表示されるので、「×」が表示されたときに左右同時押しするとその数字を修正できるので、数字を設定し間違えた時に使って見てください。

PINコードは4~8桁で入力することが可能です。4桁入力した時点で「チェックマーク」が表示されるので、更に左/右ボタンを押すと引き続きPINコードの入力ができますし、左右同時押しをするとパスワードを決定出来ます。

4桁だとセキュリティーとして十分だとは言えないので、出来るだけ5~8桁で設定することをおすすめします。また、このPINコードを忘れると大変な事になるので必ず忘れないようにメモして大切に保管しておきましょう。

パスワードを入力して、左右ボタンを同時押しして決定すると「Confirm your PIN code(PINコードを確認する)」と表示されるので、もう一度左右ボタンを同時に押します。

すると、PINコードを確認する為に再入力画面が表示されます。先ほど登録したPINコードを入力して左右ボタンを同時に押します。

4:リカバリーフレーズをバックアップする

PINコードの再入力が終わると「Write down your recovery phrase(リカバリーフレーズを書き留めます)」と表示されます。リカバリーフレーズとはレジャーナノSが故障したり紛失した時に新しいレジャーナノSを使用して復元するためのパスワードのようなものです。

リカバリーフレーズを確認するために左右ボタンを同時に押します。

すると「Word#1 〇〇」という表示がされるので、この言葉をメモしていきます。#は#1~#24まで合計12個出てくるので、すべてメモしていきます。

#1 ~#24までの言葉をメモする場合はレジャーナノSを購入した時に一緒に入っている専用のメモ用紙を使用しましょう。このリカバリーフレーズがわからなくなってしまった場合は全資産を失う可能性があるので、大切に保管してくださいね!

すべての言葉をメモすることが出来たら左右ボタンを同時に押します。

すると、「Confirm yourrecovery phrase(あなたのリカバリーフレーズを確認する)」と表示されるので、ここも左右ボタンを同時に押します。

次に、私の場合は「Select word #11(#11の単語を選択)」と表示されたので、先ほどのメモを参考に右か左のボタンで単語を探して、同じ単語があれば左右ボタンを同時に押します。すると「Select word #22(#22の単語を選択)」と表示されたので、また同じ単語を選択して左右ボタンを同時に押します。

最後に、「Your device is now ready(あなたのデバイスは今準備ができています)」と表示されればレジャーナノSの初期設定は完了です。

更に、左右ボタンを同時に押すと通貨の種類を選択できる画面が表示されるようになります。続いてはウォレットアプリのダウンロードに移りましょう。

5:Ledger Managerをインストールする(ビットコイン・イーサリアムの場合は不要)

レジャーナノSのウォレットアプリはLedger社の公式ホームページからダウンロードします。公式ページの上部メニューにある「Apps」をクリックします。

「Ledger Apps」のページが表示されるので、ページ下までスクロールします。

自分がレジャーナノSに保管したいコインを選びます。ビットコイン、イーサリアムの場合は右側から、リップルとそれ以外の仮想通貨に関しては左の「Ledger Manager」を選択します。

因みに今回はリップルを例に挙げて進めていきます。ビットコイン・イーサリアム以外のアルトコインについてもリップルと同じような流れになるので参考にしてみてください。

右上の『GET THE APP Download Ripple app』をクリックすると自動的に下にスクロールされるので、そこに表示されている「INSTALL」というボタンをもう一度クリックするとダウンロードが開始します。

「Lenger Manager」のアプリめーじが開かれるので、「CHROMEに追加」をクリックします。

すると、小さな画面が出てきて“「Lenger Manager」を追加しますか?”と表示されるので、「アプリを追加」をクリックします。

「Lenger Manager」のアプリが追加されているので、「Lenger Manager」をダブルクリックしてアプリを起動させます。

自分が保管したい通貨(今回はリップル)を選択して、「↓」のダウンロードボタンをクリックします。すると、レジャーナノSと同期が始まり数十秒放置します。

そして、同期が完了したレジャーナノSを確認してみると、しっかりとリップルのアイコンが追加されていました。

5:ウォレットアプリをインストールする

先ほどのLedger社の公式ホームページのアプリリンストールページに戻り、アプリ(今回はリップルのアプリ)をダウンロードする。

ダウンロードボタンをクリックすると、自動的に画面が下にスクロールされ、正式なダウンロードボタンが出てくるので、そのボタンをもう一度クリックするとダウンロードが始まります。

ダウンロードを進めていくと、「Create a desktop shortcut(ショートカットを作成する)」というチェック項目が出てくるので、チェックをいれて「Next(次へ)」をクリックして次に進み、「Install(インストール)」ボタンが表示されるのでクリックして実行します。

ウォレットアプリのダウンロードが終わったら、デスクトップにあるアイコンをダブルクリックしてアプリを起動します。これで、アプリのインストールは完了。

6:レジャーナノSにコインを送金する

アプリを起動した状態でレジャーナノSをパソコンに繋ぐ、ピンコードを入力するとホーム画面が立ち上がので、「↓」をクリックする。

すると、レジャーナノSに送金するためのQRコードとアドレスが表示されるので、どちらかを使用して送金します。一度に全額送金すると送金先の入力ミスや送金の仕方に間違いがあった場合に資産を失う可能性があるので、試しに少額送金して問題がなければ残り全額を送金することをおすすめします。

後はレジャーナノSの左右どちらかのボタンを押して「Quit app(アプリを終了する)」を選択して左右ボタンを同時に押すと同期を終了することが出来るので、後はUSBを取り外せば終了です。長い作業お疲れさまでした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください