レジャーナノSとトレザーを徹底比較|価格や対応通貨の違いは?|コインラッシュ

仮想通貨を保存するのに人気が高いハードウェアウォレットのレジャーナノSとトレザー。価格や操作性などの違いは勿論ありますが、最も重要な部分というのが対応通貨の種類の違いだと思います。

そこで、レジャーナノSとトレザーに対応している仮想通貨の種類を比較してみました。

レジャーナノSとトレザーの対応通貨を比較

レジャーナノS(Ledger Nano S)の対応通貨の種類

対応可能通貨一覧
BITCOIN/ビットコイン ETHEREUM/イーサリアム LITECOIN/ライトコイン DOGECOIN/ドージコイン ZCASH/ジーキャッシュ
DASH/ダッシュ STRATIS/ストラティス RIPPLE/リップル BITCOIN CASH/ビットコインキャッシュ KOMODO/コモド
ETHEREUM CLASSIC/イーサリアムクラシック ARK/アーク EXPANSE/エクスパンセ UBIQ/ユービック PIVX/ピヴクス
VERTCOIN/ヴァートコイン VIACOIN/ビアコイン NEO/ネオ STEALTHCOIN/ステルスコイン BITCOIN GOLD/ビットコインゴールド
STELLAR/ステラ HCASH/エイチキャッシュ DIGIBYTE/デジバイト QTUM/クアンタム POSW/ PoSWコイン

レジャーナノSで保管することが出来る仮想通貨の種類は上記の表に記載してある全部で25種類です。Ledger社の公式サイトからそれぞれの通貨に対応したアプリをパソコンにインストールすることで使うことが出来ます。

ただし、注意しなければいけない点としてはレジャーナノSは25種類の通貨に対応しているからと言って、1台にたくさんの種類の仮想通貨は保管できないという事です。レジャーナノSの1台に入れられる仮想通貨の種類は4~5種類までです。それ以上の種類を入れたい場合にはもう一台レジャーナノSを購入する必要があります。

トレザー(TREZOR)の対応通貨の種類

対応可能通貨一覧
BITCOIN/ビットコイン ETHEREUM/イーサリアム LITECOIN/ライトコイン DOGECOIN/ドージコイン ZCASH/ジーキャッシュ
DASH/ダッシュ BITCOIN CASH/ビットコインキャッシュ ETHEREUM CLASSIC/イーサリアムクラシック EXPANSE/エクスパンセ UBIQ/ユービック
   
BITCOIN GOLD/ビットコインゴールド NEM/ネム NAMECOIN/ネームコイン    

トレザーで保管することができる暗号通貨の種類は上記の表に記載のある全部で13種類です。特にレジャーナノSで保管することが出来ないネム(NEM)やネームコイン(Namecoin)などが使用できるのでそういった人には人気が高いです。

勿論、トレザーについてもレジャーナノSと同じく1台で保存できる通貨の種類には限りがあるので、複数の通貨を保存したいという場合にはもう1台トレザーを購入する必要があるので注意してください。

レジャーナノSとトレザーの価格を比較

レジャーナノSとトレザーの価格について比較していきたいと思いますが、大前提としてレジャーナノSとトレザーはアマゾンや楽天市場、ヤフーショッピングなどで購入しないほうが良いという事をお伝えしておきます。

その理由はというと偽物注意!レジャーナノSを公式サイトで購入する方法でも解説したように、アマゾンや楽天市場、ヤフーショッピングで販売されているハードウォレットには偽物が紛れ込んでいる可能性が0ではないからです。

もし、仮にそのハードウォレットが偽物の場合には全資産を失う可能性があるので公式サイトで購入するのが安心です。ということで、ここではレジャーナノSとトレザーの公式サイトでの価格を比較しました。

レジャーナノS(Ledger Nano S)の価格と送料

レジャーナノSの本体価格は79ユーロ(日本円で10,000円前後)で販売されています。しかも、この価格にはフランス工場からの送料が含まれているのでこれ以上お金は掛かりません。

因みに、普通郵便で配達した場合は商品到着まで7~21日掛かるのですが、+18.22ユーロ(97.2ユーロ)追加で支払うとお急ぎ便を利用でき3~5日で商品が到着します。

私が購入した時は送料込みの価格ではなく本体と送料が別々でした。本体価格が58ユーロと送料が23.7ユーロの合計81.7ユーロだったので送料込みの表示になって値段が安くなったみたいですね。

トレザー(TREZOR)の価格と送料

トレザーの本体価格は89ユーロ(11,000円前後)で販売されています。こちらもレジャーナノS同様に送料が無料になっていますがお急ぎ便の場合には+20ユーロ(109ユーロ)が必要になります。

ということでレジャーナノSとトレザーの価格を比較すると本体価格だけであれば10ユーロ、お急ぎ便を利用した場合の送料込みの値段であれば12.22ユーロ、レジャーナノSの方が安いということが分かります。 

レジャーナノSとトレザーの使い易さ

レジャーナノSとトレザーのどちらの方が使い易いかについてですが、初期設定やバックアップの仕方などは基本的に同じなのですが、本体の操作の仕方に若干の違いがあります。

レジャーナノSには「左ボタン/戻る」・「右ボタン/進」の二つのボタンがあるのですが、「選択/決定」を進場合には左右のボタンを同時に押さなければいけないので、少し操作性が不便です。

一方、トレザーの場合にはパソコンの画面で操作しながら「左ボタン/戻る」・「右ボタン/進」だけで進めていくのでレジャーナノSに比べると少し簡単なイメージです。と言うことで操作性についてはトレザーが若干優勢。

まとめ

品名 レジャーナノS トレザー
対応通貨 25種類 13種類
価格(通常便) 79ユーロ(1万円前後) 89ユーロ(1.1万円前後)
価格(お急ぎ便) 97.2ユーロ(1.3万円前後) 109ユーロ(1.4万円前後)
使い易さ

最後にこれまでのレジャーナノSとトレザーの比較内容をまとめてみました。

各比較項目をまとめた表からも分かるように、使い易さで少しトレザーに劣るものの対応通貨の種類や価格に関しては断然レジャーナノSの方が優れているので、もしレジャーナノSかトレザーのどちらを購入しようか悩んでいる場合にはレジャーナノSがおすすめです。

ただし、レジャーナノSはNEMやNamecoinには対応していないので、これらの通貨を保存したい人だけトレザーを購入してみてもいいのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください