【偽物注意】TREZOR/トレザー正規品を公式サイトから買う方法|コインラッシュ

取引所のハッキングによってますますハードウェアウォレットでの仮想通貨の保管に注目が集まっています。中でも、レジャーナノSと並んで人気の高いハードウェアウォレットがTREZOR(トレザー)です。

レジャーナノSとトレザーを徹底比較の記事を見てもらえればわかるのですが、レジャーナノSの方が価格が若干安い上に、取扱通貨も多いので人気が高いのは事実です。しかし、トレザーにはレジャーナノには対応していないNEMやNamecoinを保管することが出来るのでネムホルダーには爆発的な人気です。特に、コインチェックでネムを大量に盗まれた事件もあって、ネムの保管方法としてかなり需要が高まっています。

ただし、アマゾンや楽天市場などの国内大手取引所でTREZORを絶対に購入しないでください!!なぜかというと、アマゾンや楽天市場でTREZORを購入すると偽物の可能性があるからです。

もし仮に、偽物のトレザーを購入して仮想通貨を保管してしまうと、最悪の場合には仮想通貨の全資産を失ってしまう可能性があるので十分い注意してください。なので、トレザーを購入する場合はトレザー公式サイトから購入することをおすすめします。

因みにトレザーは海外( チェコ共和国)のハードウェアウォレットなので、公式サイトは外国語です。外国語がわからない方は以下の海外公式サイトからトレザーの正規品を購入する方法を参照しながら購入してください。

アマゾンや楽天市場などでは絶対に買ってはいけない理由

TREZORは上記でも記載したように チェコ共和国のSatoshiLabs社が販売しているハードウェアウォレットです。しかし、中には『海外の会社から直接商品を購入するのはなんか不安』という方や『英語のサイトだからどうやって購入したらいいかわからない』という理由から楽天やアマゾンで購入する人も多いと思います。

しかし、個人的にはアマゾンや楽天市場、ヤフーショッピング、メルカリ、ヤフオクなどからは絶対に買わないほうが良いと思っています。その理由を以下に簡単にまとめました。

理由その1:メルカリやヤフオクは特に危険

まず、一番はじめにメルカリやヤフオクなどでトレザーを購入するのは問題外です。基本的にはメルカリやヤフオクで出品している人は個人なので変な細工をされている可能性は十分にあります。

また、アカウントもいくつも作ることが出来るので、偽物を販売してそのアカウントを削除すると足がつかない為、ブランド品などの偽物を販売している業者もかなりいるとか・・・。

なので、メルカリやヤフオクでは絶対にトレザーを買わないようにしてください。

理由その2:アマゾンや楽天も個人が出品している

続いて、アマゾンや楽天市場についてですが、個人ではなく『〇〇ショップ』とか『〇〇屋』のような名前のショップが出店しているので、一見安心して良さそうですが、実はこれらは名前だけで個人もしくは1~3人ぐらいの小さな会社が出品しているケースが多いです。

いわゆる転売を目的とした個人・法人が別のところから商品を仕入れてそれ以上の値段で売って利益を上げているパターンです。ただ、転売屋はあくまでも安く仕入れて高く売るのが目的なので間違いなく公式サイトからトレジャーを仕入れているという確証はありません。

もしかしたら、アマゾンや楽天市場、ヤフオクやメルカリで安く仕入れて正規品として高く販売している可能性は十分にあります。

理由その3:偽物は簡単に作ることが出来るらしい・・・

ハードウェアの専門家が『トレザーのようなハードウェアウォレットの偽物を作るのは簡単!』と言っていました。そして、恐らく今後間違いなく偽物ハードウェアウォレットが世の中に多く出回り、多くの人が仮想通貨資産を盗まれてしまうのではないかと。

しかも、仮にアマゾンや楽天市場から偽物のトレザーを騙されて購入した場合には、購入代金については最大で30万円まで補償してもらえるらしいのですが、トレザーの中に保管していた資産が盗まれたとしてもそのお金は保証してもらえません。

結論:面倒だけど公式サイトから絶対に購入するべき!

トレザーの公式サイトから購入すると商品到着まで最低でも一週間は掛かります。又、外国語のサイトに名前や住所を打ち込むのも慣れない人にとっては本当に面倒くさいことだと思います。

しかし、トレザーの購入は自分が所有している仮想通貨の全資産が掛かった重要な買い物だという事を改めて思い返してください。

ちょっと、面倒臭いから楽天やアマゾンやら購入すればいいやと思って、数十万~数百万、数千万を盗み取られても良いというのであれば止めませんが!

海外公式サイトからトレザーの正規品を購入する方法

トレザーを販売している公式サイトは海外のサイトなんで、外国語で説明されていて、初めて利用する人のはチンプンカンプンだと思います。しかし、実際に購入してみると意外に簡単です。

なので、ここでは実際に海外公式サイトからトレザーの正規品の購入の仕方を分かりやすく解説していきます。

まずは公式サイトにアクセスする

まず、はじめにトレザー公式サイトにアクセスします。次に色を選んでカートに入れるをクリック。もし、セットで安く購入したい場合は『Save €22 with Multipack(2x Black, 1x White)』の部分にチャックを入れてください。

因みに、1€(ユーロ)は130~140円なのでトレザーの本体価格は11,570円~12,460円という事になります。ただし、ここに送料は含まれていません。

配送方法を選択する

次に配送方法を選択します。左側は普通配送(1~2週間で出荷)ので手数料が0ですが、右側はお急ぎ便(2~5営業日で出荷)なので手数料が10ユーロ(1300円~1400円)必要です。

数量・合計金額・配送場所を選択する

数量を確認後、本体価格と送料の合計金額を確認。日本に配送する場合には26ユーロ一律でかかるみたいなので、合計金額が115ユーロ(14,950円~16,100円)は最低必要になります。そして、配送場所『Japan』に選択します。

必要な場合はアクセサリーを追加します

Android用のビットコインウォレットと接続したい場合には、①をクリックしてAndroid端末用ケーブルを追加し、必要ない場合は②をクリックしてお会計に進みます。

住所・氏名などを入力する

①メールアドレス、②名前をアルファベットで入力する。

③に区、町名、番地、④にマンション名、⑤に市の名前、⑥に郵便番号、⑦に県名をアルファベットで入力する。自分の住所をアルファベットで入力するのは分からないという人も多いと思います。そんな方は郵便番号を入力するだけで自分の住所をアルファベット表記に変換してくれるJuDress | 住所→Address変換というサイトを利用してみてください。

国名・電話番号を入力後に支払い方法を選択

⑧で国名を選択し、⑨に電話番号を入力するのですが、海外で日本の携帯電話の番号を表記する際には090の部分を8190と変更して入力しなければいけないので注意してください。

そして、⑩にチャックマークを入れて、⑪で支払い方法を選択してください。大多数がクレジット決済だと思いますので、今回はクレジット決済で進めさせていただきます。

クレジットカードの情報を入力

カード番号、有効期限、クレジットカードの裏面に記載されているセキュリティーコードを入力し『Pay』をクリックすると購入完了です。お疲れ様でした!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください