ビットコインのハードフォーク (分裂)とは?なぜ起こる?|コインラッシュ

スポンサーリンク

ビットコインの価格が変動する大きな要因の一つにハードフォークという現象が起こります。ビットコインのハードフォークとは何か?ビットコインにはどうしてハードフォークが起こるのか?について分かりやすく解説します。

ハードフォーク(分裂)とは何か?

仮想通貨の従来からのルールを無視して、新しいルールを適用することで以前の仮想通貨とは互換性がない仮想通貨の分裂が伴うブロックチェーンの分岐の事を言います。

簡単に言うと、旧仮想通貨とは別に新ルールを適用した新しい仮想通貨が生まれるという事です。

ただし、ハードフォークをしたからと言ってすべての仮想通貨がハードフォーク後に必ずしも2つに分裂するというわけではありません。なぜなら、仮想通貨の単純なアップデートの場合もあるからです。

例を挙げると、NEMに関してはこれまでに何度かハードフォークが行われていますが、コインが分裂しているという事はありません。なので、すべてのハードフォークがビットコインのビットコインキャッシュやイーサリアムのイーサリアムクラシックのような分裂があるというわけではないことを知っておきましょう。

ビットコインはなぜハードフォークした?

ビットコインは過去に2回分裂しています。この2回のハードフォークにはそれぞれ別の原因があります。以下にそれぞれのハードフォークが起こった原因を説明していきます。

送金遅延問題から生まれたビットコインキャッシュ

2017年の8月にビットコインがハードフォークしてビットコインキャッシュが生まれました。これは、ビットコインの送金時間が遅すぎるという問題点を解消する為に行われたハードフォークです。

そもそも、ビットコインは決済に利用したり、頻繁に売買する事を想定して開発されていなかったので、取引を記録するブロックのサイズ小さく設計されていました。

しかし、最近ではビットコインで決済できるお店が増えてきたり、世界的に仮想通貨がブームになり売買取引を行う機会が増えたため、小さなブロックでは処理しきれないほどに取引が増えてしまい、結果的に送金速度がかなり遅くなってしまいました。

そして、送金遅延の問題を解消する為に、ビットコインよりもブロックのサイズを大きくして改良されたのがビットコインキャッシュです。ビットコインキャッシュはビットコインよりも送金速度が速い上に手数料も安いというメリットがあります。

誕生当初は注目度がかなり低かったビットコインキャッシュですが、仮想通貨の著名人からも支持を集めるようになり、最近ではかなり注目を集めるコインの一つとなっています。

マイニング環境を改善したビットコインゴールド

ビットコインはマイニングという作業によって取引がブロックチェーンによって記録されるのですが、このマイニングを行った人にはビットコインの報酬が支払われます。

マイニングに対する報酬は2018年現在では1回当たり3000万円程度も貰えるかなり美味しい作業なので、日本をはじめとした各国の企業がマイニング事業を行い始めました。

特に中国はマイニングを行う環境としては他の国より整っているので、マイニングによってビットコインを独占的に支配しているとことも出来てしまう危険性があります。

そして、多くの企業がマイニング事業に参入した結果マイニングの難易度がかなり難しくなってしまい、個人ではとてもマイニングを行う事は出来なくなってしまいました。

そこで、国な資本などの環境に左右されず、一部の国や組織だけに独占させることが出来ないように個人でもマイニングを行うことが出来るビットコインを作ろうという事でビットコインゴールドが生まれたのです。

ハードフォークによる下落は一時的

ビットコインのハードフォークによってビットコインキャッシュが誕生した時の価格を振り返ってみると、ハードフォーク後は一時的に価格が下落しているのですが、その4日後でハードフォークが起こる前の価格にまで上昇しています。

又、ビットコインゴールのハードフォークの時にも一時的には価格が下落しましたが、その2日後には再び元の価格にまで戻っています。

つまり、仮想通貨にハードフォークが起こると確かに価格に影響を及ぼすのですが、それはあくまでも一時的な下落であって、その後は直ぐに元の価格まで戻る傾向にあります。

しかも、その分裂前の仮想通貨を保有していると取引所によっては分裂後のコインを貰えます。ビットコインキャッシュのように分裂後のコインにかなり大きな価値がついたという前例もあるので、分裂する仮想通貨を売らずに保有しておこうという人も増えてきたいます。

ハードフォークはもともとは価格下落の原因となり、かなりネガティブが事として捉えられていましたが、最近では価格影響も少ないのでそんなに気にすることでもなくなってきているようです。

ハードフォーク後のコインを受け取るには?

ハードフォーク後のコインを受け取るにはハードフォーク前のコインを所有しておく必要があります。例えば、ビットコインのハードフォークによってビットコインが誕生する時に、ビットコインキャッシュをもらいたければビットコインを所有しておかなければいけません。

そして、ビットコインを持っているすべての人にビットコインキャッシュが配布されるわけではなく、そのハードフォークに対応している取引所でビットコインを所有しておく必要があります。

逆にいうと、取引所によってはハードフォーク後の仮想通貨が配布されない取引所もあるので、どこの取引所であればハードフォーク後の仮想通貨が付与されるかを調べておくことが必要です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください