【最新版】猿でもわかるレジャーナノSのアップデートの仕方|コインラッシュ

スポンサーリンク

レジャーナノSのファームウェアアップデート1.4.1が行われました。このファームウェアアップデート1.4.1を行うと新機能とセキュリティーが改善されるので、まだアップデートしていない方は早急にアップデートすることをおすすめします。

でも、レジャーナノSのアップデートって『やり方を間違ったら資産を全部失いそうで怖い!』という方も多いのではないでしょうか?

実際に、過去に起こったマウントゴックス事件をモジって、自分の手違いで資産をなくしてしまう『セルフゴックス』という言葉ができたぐらい、操作ミスで資産を失ってしまう人もかなり多いみたいです。

ここでは、そういったセルフゴックスによって、自分の資産をすべて失わない為にも猿でもわかるほど簡単にレジャーナノSのファームウェアアップデート1.4.1の手順を解説していきます。

Step1:資産をすべて取引所に一旦預ける

まず、はじめにレジャーナノSに入っている資産を全て取引所に一旦預けて空にします。通常であればこのステップを行わなくてもファームウェアアップデートは行えるのですが、失敗して資産を全部失ってしまうかもしれないという不安がある人はこのステップをやることをおすすめします。

レジャーナノSから資産を取り出しておけば、仮にファームウェアアップデートを失敗してしまったとしても中身は空っぽなので何の心配もありません。又、失敗しなくても大金を失う不安を抱えながら操作するのは精神的な負担も大きいので、レジャーナノSの仕組みについて深く理解していない人に関しては予め資産を取引所に一時的に移動しておくことをおすすめします。

Step2:Ledger Managerを起動し、レジャーナノSを接続する

いよいよ、ここからがファームウェアアップデートの手順となります。

まずはレジャーナノSの初期設定の時にダウンロードしたLedger Managerというアプリを起動します。

Ledger Managerの起動の仕方は①グーグルクロームのブラウザの「アプリ」をクリックするとグーグルクロームのアプリが表示されるので、②Ledger Managerをダブルクリックして起動します。

Ledger Managerを起動すると、上記のような画像が表示されるので、それからレジャーナノSを接続します。

Step3:Ledger Managerをウォレットと同期

レジャーナノSを接続するとPINコードの入力を求めあられるので、初期に設定したPINコードを入力します。

すると、先ほど起動したLedger Managerの画面が上記のように切り替わります。これで、Ledger Managerをウォレットと同期は完了。

Step4:Firmware Version 1.4.1をインストールする

Ledger Managerの画面上の”FIRMWARES” をクリックします。

右端にある緑色の『INSTALL』ボタンをクリックします。すると、レジャーナノSに以下のような表示が出ます。

『Allow Ledger manager?(Ledger Managerからのアクセスを許可する?)』と表示されるので、レジャーナノS本体の右ボタンを押します。

すると、Ledger Managerの画面がインストール中に切り替わります。このまま、インストールが上手く実行されれば次のステップに進んで大丈夫なのですが、エラーメッセージが表示される場合があります。私の実際に表示されましたので、結構多くの方に表示されるので特に心配はいりません。

Step4-1:Unable to install OS updaterと表示されたら・・・

『Unable to install OS updater(OSアップデータをインストールできません)』、『Insufficient remaining space.Pleaseuninstall some applications.(容量が不十分です。いくつかのアプリケーションをアンインストールしてください)』と表示されます。これは容量が不足しているので、アップデートできないという事のようなのです。

なので、容量を開けるためにアプリケーションをアンインストールします。方法はゴミ箱のマークをクリックするだけです。アプリを削除後にもう一度『FIRMWARES』をクリックする手順から子なってください。

ここでアプリを削除したとしても、資産が全てなくなってしまうわけではないので安心してください。最終的にはファームウェアアップデート1.4.1が完了した後にリカバリーをしてアプリを再インストールすれば元に戻ります。

Step:5ファームウェアアップデート実行

ファームウェアアップデートが上手く実行されると、レジャーナノS本体に『Update firmware』と表示されます。

又、『Update firmware』と交互に『Version1.4.1』と表示されます。ファームウェアバージョン1.4.1であるということが確認できればレジャーナノSの右ボタンを押します。

すると、再度PINコードの入力を求められるのでPINコードを入力します。

Step:5レジャーナノSを再起動

PINコードを入力するとレジャーナノSのディスプレイに『MCU firmware is outdated』と表示されるので、レジャーナノSを再起動する必要があります。

レジャーナノSの再起動と言っても簡単で、左ボタンを押したままプラグを抜いてもう一度プラグに差し込むだけです。注意しなければいけないのはプラグを抜いてから差し込むまでの間、ずっと左ボタンを押し続ける必要があるということです。

すると『Bootloader』と表示されて後に、下のように『Update』、『Processing』と表示されるので、その状態のまましばらく待ちます。

恐らく数十秒~1.2分で処理が終わります。すると、再度PINコードの入力を求められるので、PINコードを入力します。

Step6:アップデート状況の確認

次にファームウェアアップデート1.4.1が正しく行われたかを確認します。PINコードを入力するとレジャーナノSのディスプレイに『Settings』が表示されるので、左右ボタンを同時に押します。

次に『Device』を選択して左右ボタンを同時に押して決定します。

今度は『Fimware』を選択して、再び左右ボタンを同時に押して決定します。すると、レジャーナノSのバージョンを確認することが出来ます。

アップデートが正しく行われていれば『Secure Element1.4.1』と表示されていると思います。更に右ボタンを押すと『MCU』のバージョンが確認できます。

コチラもアップデートが上手くいっていれば『MCU1.5』と表示されていると思います。ここまで確認して問題なければファームウェアアップデート1.4.1は完了されレジャーナノSが最新の状態になります。

Step7:アプリをダウンロード

最後に自分が保管する仮想通貨のウォレットをダウンロードします。ダウンロードの方法はLedger Managerの緑色の『↓』ボタンを押すだけです。

すると、これまでと同じように『Allow Ledger manager?(Ledger Managerからのアクセスを許可する?)』と表示されるので、右ボタンを押します。

その後は、『Processing』と表示されて処理が始まって、最終的にウォレットのインストールが完了します。これでファームウェアアップデート1.4.1は終了です!お疲れさまでした。

もし、ボタンを押し間違えて『Welcom』と表示されたら・・・

もし、アップデート状況の確認後にボタンの操作ミスでレジャーナノSのディスプレイに『Welcom』と表示されてしまった場合はどうすればいいのでしょうか?

この場合はレジャーナノSが初期化された状態になってしまっているのですが、この場合でも資産が全てなくなってしまったわけではないので安心してください。

こうなってしまった場合にはレジャーナノS本体をリカバリーする必要があるので、リカバリーシートを準備してリカバリーを行ってください。

11 件のコメント

  • いろいろとありがとう御座います、私は最近買ったばっかですが未だに使用することができなくて困りはてております、宜しくお願い申し上げます。

    • コメントありがとうございます!
      私も購入当初は使用方法がわからない&セルフGOXが怖くてなかなか使用できませんでした。
      私でお力になれることがあれば是非お気軽にご相談ください。

  • 初めまして
    いつもブログの更新楽しみにしております。

    アップデートに関してですが、何度やってみてもできません(涙)
    Unable to install OS updaterと表示されています。

    それからFido U2Fだけがアインストールできません。(Unable to install OS updaterと表示が出る)
    この原因は何が考えられるでしょうか?

    • コメントありがとうございます!
      『Fido U2Fだけがアインストールできません。』という事はそれ以外のアプリケーションをすべてアンインストールされたという事でしょうか?

      • ご返信ありがとうございます。
        はい、レジャーナノのアプリのビットコイン他すべては
        ごみ箱に捨てたのですが。。

        もしかしたら、Fido U2Fはごみ箱に捨てれているけれども
        何らかの理由があってアップデートができないのかもしれません。
        理由が今一つわからなくて(汗)

        • Fido U2F以外をゴミ箱に捨てているのであれば、十分な容量はあると思うので容量不足でアップデート出来ていないわけではなさそうですね。
          私の方でも少し調べてみますので、改めてご連絡させていただきます。

          • ご回答ありがとうございます!
            一度初期化してみますね
            それでもダメなら向こうに問い合わせてみます。
            ありがとうございました

          • ありがとうございます!
            もしかしたらレジャーナノSが不良品なのかなと感じてるところもありまして。。
            しかも代理店を通さず直接海外から取り寄せたのでカスタマーも日本語で質問できず途方に暮れていました(汗)
            お手数お掛けいたします。

          • 調べてみましたがやはり『Unable to install OS updater』と表示されるのは以下の場合のようですね。

            ①既に最新のファームウェアの場合
            ②十分な容量がない場合

            後は持っているウォレットがレジャーナノblueもしくはレジャーナノSスペシャルエディション(オレンジ色のやつ)の場合はアップデートに対応していないみたいですが、さすがにそれはないと思いますので・・・。

            一度、レジャーナノSを初期化してみて、それでもダメならLedger社に問い合わせてみても良いかもしれませんね!結構、レジャーナノSはバグが起こったりするということを聞くことがあるので、初期化は有効化もしれないです。

            レジャー社に問い合わせて、商品自体に問題がないということであれば再度ご連絡いただければ、私も一緒に情報収集を行って解決策を探しますので是非ご連絡ください。

            因みに、問い合わせは翻訳サイトで日本語を翻訳して送信するとある程度先方に通じると思います!

  • 一つ間違えがありました
    Fido U2Fだけがアインストールできませんと
    お伝えしていましたが、Unable to install OS updaterではなく
    Update to remove applicationと表示されていました

    それと初期化しましたが変わらずでした。。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください