【初めてのオンライン英会話完全マニュアル】これであなたも無敵!

初めてオンライン英会話のレッスンを受ける時は誰だって緊張してしまいますよね?

『オンライン英会話のレッスンって何をするんだろう?』

『自己紹介でどんなことを言えばいいんだろう?』

『どんな挨拶やどんなことを話したらいいんだろう?』

分からないことがあり過ぎて不安だから、失敗したりテンパったりしてしまうんじゃないだろうかと思って緊張してしまうんだと思います。

 

でも安心してください。この記事ではこれさえ押させておけば無敵の『初めてのオンライン英会話完全マニュアル』として7つステップを紹介します。

 

この7ステップを終えたあなたはもう初めてのオンライン英会話への不安は吹っ飛んでいるはずです。この7ステップをしっかりと実行してみてください。

ステップ1:レッスンの流れを把握する

まずはオンライン英会話の流れを把握することが大切です。オンライン英会話への最大の不安材料は『どんなことが行われるのかがわからない!』というところにあります。

 

つまり、レッスンで大体どんなことが行われるのかを理解しておけばある程度の不安材料はなくなったも同然です。

 

レアジョブで例を出して説明すると一番最初のレッスンでは【自己紹介⇒レベルチェックテスト⇒レッスン⇒フィードバック】という流れでレッスンが進んでいきます。

 

自己紹介は後でも説明するのですが名前や年齢、仕事、趣味などの簡単な内容を英語で2~3分程度紹介します。その後に、今の英語のレベルをチェックする為の質問が10分程度あります。

 

そして、そのレベルチェックでどれぐらいの英語のレベルなのかを確認してもらってから、自分のレベルに合った教材を講師に選んでもらってからレッスンが10分ほど行われます。最後の2~3分で復習をしてレッスンは終わりです。

 

因みに2回目以降はレベルチェックテストがなくなるので【自己紹介(2~3分)⇒レベルチェックテスト(20 分)⇒フィードバック(2~3分)】という流れになります。

ステップ2:辞書を準備しておく

もし、あなたがスマフォでオンラインレッスンを受けるのであればパソコンや電子辞書を、もしパソコンでレッスンを受けるのであればスマホの辞書アプリを用意しておきましょう。

 

基本的にわからないことがあればその場で調べれば何の問題もありません。おすすめの辞書は『weblio』です。

ステップ:3スカイプの設定・使い方を理解しておく

スカイプを使ったことがある人は特に問題ないのですが、スカイプを今までに使ったことのない人は事前に設定方法や使い方を理解しておいた方がいいです。

 

レッスンが始まってすぐにスカイプの画像が映らなくなったり、音声が聞こえにくかったりした場合に、スカイプの設定方法や使用方法がわかっていなければ最初からバタバタしてテンパってしまいます。

 

なので、スカイプの基本的な設定や操作方法ぐらいは確認しておいた方がいいです。

ステップ4:予習をしておく

オンライン英会話は自分で教材を選ぶことが出来ます。つまり、その日の授業はどんな内容を学ぶのかを自分で選択することが出来るのです。

 

という事は、事前にその日の授業内容がわかっているのであれば予習をすることでスムーズにレッスンを進めることが出来ます。

ステップ5:自己紹介の文章を準備しておく

これは最初のレッスンだけではなく、違う先生を指名した場合にも初対面の先生の場合は自分の自己紹介をしてからレッスンがはじまります。

 

特に最初の頃はなかなか言いたいことが言えないと思うので、自己紹介の内容ぐらいは事前に準備しておくと導入がかなりスムーズになって気持ちが楽になります。

 

My name is Yuta.

マイ・ネーム・イズ・ユータ

(私の名前はユウタです。)

 

I’m thirty-one years old.

アイム・サーティー・ワン・ヤーズ・オールド

(私は31歳です。)

 

My job is web marketing.

マイ・ジャブ・イズ・ウェブ・マーケチング

(私の仕事はウェブマーケティングです。)

 

My hobby is reading books, jogging and travel.

マイ ハビ イズ レディング ブクス ジャギング アンド トラヴァル

(私の趣味は読書、ジョギング、旅行です。)

 

Whenever I travel I always want to talk with people from many countries.

ウェエヴァ アイ トラヴァル アイ オールゥエイズ ワント トゥ トーク ゥイズ ピープル フラム メニ カントリーズ

(私は旅行するたびにいつも多くの国の人々と話したいと思います。)

 

But I can’t speak English. So, I’d like to be able to speak English.

バット アイ キャント スピーク イングリッシュ ソウ アイド ライク トゥ ビー エイブル トゥ スピーク イングリッシュ

(でも、私は英語を話せません。だから私は英語を話せるようになりたいです。)

 

That’s all. Thank you.

ザッツ オール サンキュー

(以上です。ありがとう。)

 

ステップ6:カンペを用意する

特に一番初めはどんなことを言えばいいのかわからないと思うので、授業の時に言いそうなフレーズをカンニングペーパーとして用意しておきます。

 

Could you say that again?

クッジュ セイ ザット アゲン

(もう一度言っていただけますか?)

 

Please speak more slowly.

プリーズ スピーク モァー スロウリ

(もう少しゆっくり話してください。)

 

Just a moment please.

ジャスト ア モウマント プリーズ

(少し待ってください。)

 

Would you please explain it easier words?

ワッジュ プリーズ イクスプレイン イット イージァー ワーズ

(もっと簡単な言葉で説明していただけますか?)

 

Can you give me some examples of other expression?

キャン ユー ギブミー サム エグザームプルズ ァブ アザー イクスプレシャン

(他の表現で例を挙げてください。)

 

I couldn’t hear what you say?

アイ クドント ヒア ワット ユー セイ

(あなたの言ったことが聞き取れませんでした。)

 

Your voice is choppy.

ユァ ヴォイス イズ チャピ

(あなたの声が途切れ途切れです。)

 

Sorry! I’m going to a bathroom.

サーリー アイム ゴーイング トゥ ア バスルーム

(すみません。トイレに行ってきます。)

 

Can you hear me clearly?

キャン ユー ヒァ ミー クリァリ

(私の声がハッキリ聞こえますか?)

 

Seems like we have some problems with the internet connection.

シームズ ライク ゥイ ハヴ サム プラーブラムズ ゥイズ ジ インタネト カネクチョン

(ネット環境に問題があるみたいです。)

 

I’m trying to adjust my microphone.

アイム トライイング トゥ ァジャスト マイ マイクロフォウン

(マイクを調整してみます。)

 

Then, I’ll hung up and get back to you.

ゼン アイル ハング アプ アンド ゲットバック トゥー ユー

(それでは一度電話を切ってから掛けなおします。)

 

Can you type it in the chat box?

キャン ユー タイプ イット イン ザ チャットボックス

(チャットしてくれませんか?)

 

Do you have any questions? と聞かれた時に

ジュ ハヴ エニ クゥエスチョンズ

(何か質問がありますか?)

 

・I don’t have any question so far

アイ ドント ハヴ エニ クゥエスチョンズ ソゥ ファー

(今のところ質問はありません)

 

・I’m alright so far

アイム オーライト ソゥ ファー

(今は大丈夫です)

 

・No problem for now

ノウ プラブラム フォー ナウ

(今は問題ありません。)

 

ステップ7:恥ずかしがらない

実はこれが一番大事なのですが、日本人は基本的に間違う事を恥ずかしいと思ってしまっています。

 

しかし、自分の母国語ではない英語を間違のうは当たり前です。むしろ、間違わないのであればオンライン英会話でレッスンを受ける必要はないのです。

 

だから、例え文法が間違っていようが先生の言っていることがわからなくても何も恥ずかしがることはありません。

 

そもそも、オンライン英会話を始める人の7割ぐらいは全く英語を喋れない人なので、先生としても英語が喋れないことを分かった上でレッスンしています。

 

だから、間違ってもいいんだという気持ちをしっかりと持ってレッスンに取り組んでください。

 

因みに英会話初心者におすすめのオンライン英会話は『レアジョブ』です。レアジョブであれば一番初めに日本語でカウンセリングなどもしてもらえるのでオンライン英会話が初めてという方でも他のオンライン英会話よりもスムーズにレッスンを始めることが出来ます。

 

気になる方は関連記事にあるレアジョブについて詳しくわかるレポート記事を確認してみてください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください