FXは副業になる?FXがサラリーマンのおすすめな7つの理由

『給料が全然増えないから副業したいかど、会社では副業が禁止されている。』という人も多いのではないでしょうか?

最近では大手企業でもかなり副業を許可する会社も増えてきていますが、それでもまだまだ副業を禁止している会社は多いと思います。

そんなサラリーマンの方にはFXをすることをおすすめします。なぜなら、FXは副業に該当しないからです。

ただ、ここでハッキリと言っておくとFXは簡単に稼げるわけではありません。

だから、安易に手を出すと稼げるどころか損失を出す可能性があることも理解しておく必要があります。

この記事ではサラリーマンがFXにおすすめな7つの理由とFXを始める前に知っておくべき注意点3つをご紹介します。

おすすめ理由その1:FXは副業扱いにならない


FXをして売買利益を得ることは副業には該当しません。なぜなら、FXは為替差益を利用した投資だからです。

これはFXだけではなく株取引や仮想通貨なども同じ投資という扱いとなっているので、仮に会社が副業禁止規定を設けていてFXをしていることがバレたとしても問題ありません。

ただし、職務中にパソコンやスマフォを使って取引を行っていたり、夜遅くまでFX取引を行っていて寝不足になり通常業務に支障が出ていた場合には何らかの罰則を受ける可能性があるのであくまでも本業に支障が出ない程度にFX取引を行う必要があります。

おすすめ理由その2:FXは少額資金ではじめられる


FXの最大の特徴は投資資金が少なくても取引を始められることです。

株式投資であれば10万円以下で投資できる銘柄はかなり限られていますが、FXであれば数千円~でも投資をすることげ出来ます。

なぜ、数千円~でも投資が出来るかというとFXには『レバレッジ』という独自システムがあるからです。

FXは取引を行う場合、自分の資金で通貨を購入するのではなく証券会社に担保として『証拠金』をあずけることで預けた証拠金の最大25倍までの取引を行うことが出来るわけです。

つまり、10万円証拠金を預けることで250万円分の取引が出来るという事になります。

おすすめ理由その3:FXは平日24時間取引ができる


サラリーマンであれば平日は朝8時頃から夕方5時まで、残業などがあれば9時ぐらいまで働いている人も多いと思います。

株が取引きできるのは平日の朝9時~11時半までと12時半~15時までとなっているので時間帯的にサラリーマンが取引を行う事はできません。

一方、FXについては通貨を取り扱い市場は世界各地なので平日なら24時間いつでも取引が出来るのです。

だから、平日の昼間は値動きの確認ができないサラリーマンでも仕事終わりの遅い時間帯であればチェックすることができるので、自分のライフスタイルに合わせた投資ができるのです。

おすすめ理由その4:FXは投資対象が少ない


FXは株と違って投資対象が少ないので“何を買えばいいかわからない?”ということがなく、初心者でも投資へのハードルがかなり低いです。

例えば、日本の株式市場であれば上場している企業が約4000銘柄ほどあるので投資先を選ぶのが大変ですがFXの場合は取引できる外貨は10~20種類なので的が絞りやすいです。

また、特に初心者であれば値動きがそこまで激しくないドル/円などからやれば問題はありません。

おすすめ理由その5:FXは円安・円高のどちらに動いても稼げる


FXは証券会社に担保としてお金を預けて日本円やドル、ユーロなどの通貨を借りて取引を行っているイメージです。

つまり、担保を預けた時点で好きな通貨を所有していると思ってもらえればいいと思います。

そして、好きな通貨をすでに所有しているということは買い(ドルを日本円で買う)ことはもちろん出来ますし、売り(日本円でドルを買う)ことも出来るのです。

つまり、市場が円安・円高のどちらに進んでいようとも自分の選択次第で利益を出すことが出来るのです。

おすすめ理由その6:FXは売買差益の他にも稼ぎ方がある


一般的に株やFXというのは売買差益によって利益を得る方法が一般的だと思います。

しかし、FXにはその他にも利益を得る方法があります。それが「スワップポイント」というものです。

スワップポイントとは金利の高い通貨を金利の低い通貨で購入することでその差を受け取ることができる差益のことです。

スワップポイントは1日単位で発生するので、短期売買ではなく長期保有でコツコツと利益を貯めていくことも可能絵です。

おすすめ理由その7:FXはマルチディバイスに対応している


FXはパソコンだけではなくスマホやタブレット端末などを使って使用することも出来ます。

しかも、パソコンで取引するのと性能はそこまで変わらず、口座を開設したり、取引や決済をしたりなどのすべてを行う事ができます。

だから、スマホを使えば場所や時間制約がなくいつでも取引が出来るので、平日の朝から夕方まで仕事で取引が出来ないサラリーマンでも通勤中や昼休憩などのちょっとした隙間時間に値動きをチェックしたり取引したりすることができます。

特にFXの場合は短期トレードをメインで行う人が多いので、スマホやタブレットを使用することで値動きの急変にも対応することができます。

ただし、FXにはこんなデメリットも・・・

デメリットその1:FXで損をする可能性があります


FXはサラリーマンにとっては副収入を得る選択肢として優れていることは“サラリーマンにおすすめな7つの理由”でわかってもらえたと思います。

しかし、FXで利益を上げるというのはそんなに簡単な事ではありません。FXについてしっかりと勉強した上でようやく利益を上げることができるわけです。

何も努力をせずに楽して儲けたいという人はFXをするのはやめておいた方が良いです。

FXを始めた人の8~9割の人は利益を出すどころか損失を出してしまいFXを辞めてしまうと言われています。

FXは少額で大きなお金を動かすことが出来るので大きく稼ぎやすいですが、その反面リスクも大きいという事はり理解しておく必要があります。

デメリットその2:年間20万円以上利益が出たら確定申告が必要


FXは副業ではないですが大きく利益が出た場合には確定申告を行って税金を払わなければいけません。

具体的には、給与所得・退職所得以外の収入が年間20万円以上ある場合に確定申告をする必要があります。

逆に言うと年間20万円以下の利益であれば確定申告をする必要はないというわけです。

ま~そもそも、これはFX以外の副業でも同じで、本業以外でお金を稼いだ分は確定申告をいなければいけないので、給料以外でお金を得ようとした場合には避けられないことですね。

FXをしていることがバレる可能性もある


中にはFXは副業じゃないけどやっていることを会社にバレたくないと思っている人もいると思います。

ネットなどで『副業が会社にバレた!』という事を目にしますが、副業が会社にバレる原因は確定申告によって住民税の金額が変わってしまうからです。

住民税というのはサラリーマンの場合には会社が毎月給料から天引きして、あなたの代わりに住民税を収めています。

この住民税の計算方法は簡単に説明すると以下のようになります。

税金の計算

  • 所得(本業+副業や投資)×税率=所得税・住民税

つまり、あなたがFXで大きく利益を上げた場合には住民税が通常よりも増えることになります。

そして、その住民税の金額を市町村が会社に通知することで会社は収める住民税が増えていることに気づき会社にバレてしまいます。

ただ、これは自分で確定申告を行うことが出来るので会社にバレないようにする手順を踏むことができます。

具体的には自分で、FXで出た利益の確定申告を行う際に『住民税に関する事項』を記入する際に“自分で納付”の欄にチェックを入れることで、FXででた利益の分は会社に通知されずに自分で納税することが出来ます。

この方法で納税することでFXをしている事を会社にバレる可能性はほとんどありませんが、100%とバレないとは言い切れません。

なぜなら、市町村の職員の人が“自分で納付”という欄にチャックが入っているにも関わらず、間違って会社に通知を送ってしまうケースがないとは言い切れないからです。

なので、絶対に会社にバレたくないという人は確定申告が終わった後の4月頃に電話で『確定申告で普通徴収(自分で納付)を選択したのですが、間違いなくその通りになっていますか?』と確認するとそういったリスクも極力されることができます。

まとめ


ここまでFXがサラリーマンに向いている理由とデメリットについて解説していきました。

それらを簡単にまとめると・・・

メリット
  • FXは副業扱いにならない
  • FXは少額資金ではじめられる
  • FXは平日24時間取引ができる
  • FXは投資対象が少ない
  • FXは円安・円高のどちらに動いても稼げる
  • FXは売買差益の他にも稼ぎ方がある
  • FXはマルチディバイスに対応している

デメリット

  • FXで損をする可能性があります
  • 年間20万円以上利益が出たら確定申告が必要
  • FXをしていることがバレる可能性もある

FXは副業ではなく投資です。だから、会社が副業禁止規定を設けているサラリーマンの方でもFXで稼ぐことは問題ありません。

しかも、FXは株や不動産投資などに比べると少額資金から始められることが出来て、仕事終わりの帰宅後でも取引を行えるという点ではかなりおすすめです。

ただ、投資というのはリスクがあるからリターンが見込めるのであって、お金が減るというリスクのないアルバイトなどの副業とは違います。

だから、ある程度リスクを取ってでもリターンを見込みたいとサラリーマンの方にはFXがかなりおすすめですが、リスクを全く取りたくないという方はFXはおすすめしません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください